本文へスキップ

電話でのお問い合わせは072-882-6258

〒571-0079 大阪府門真市野里町31-15

トピックスitiran

エコーロジテム 酸素ボックスを導入(2021/02/28)

疲労回復やリフレッシュ効果を実感


エコーロジテム㈱(星野健一社長、埼玉県川口市)は、約1年前から福利厚生の一環として事務所内に「酸素ボックス」を導入している。
酸素ボックスは、密閉されたボックス内を加圧して高気圧状態にし、通常よりも酸素濃度の濃い環境にする健康機器。血中の酸素濃度を上昇させることで、疲労回復の促進、肩や腰などのリフレッシュ、集中力アップ、二日酔い予防などの効果があるという。
酸素ボックスは従業員が何度でも利用できるが、1回につき約15分~30分、週に1~2回の利用が望ましい。最大2名まで同時に使用できる。
実際に酸素ボックスを利用したドライバーや倉庫作業員からは、「身体が軽くなった」、「筋肉痛や身体の痛みが緩和された」、「心身ともにリフレッシュできた」、「疲れが改善された」といった声が上がっており、利用した人のうち、大半の社員が疲労回復やリフレッシュ効果を実感している。
同社の加藤晋取締役は、「トラックドライバーは他業種に比べて労働時間が長く、疲労がたまりやすい。働きやすい職場を目指す中で、従業員の健康が最も重要だと考えた。ドライバーや倉庫作業員の疲労を少しでも効率的に軽減する方法の1つとして導入したが、従業員には喜んでもらっている」と話している。