本文へスキップ

電話でのお問い合わせは072-882-6258

〒571-0079 大阪府門真市野里町31-15

トピックスitiran

「今年も突っ走る!」 エムシーエス植島社長、フルマラソン完走 初挑戦で4時間8分(2019/01/06)

奈良県河合町の運送会社㈱エムシーエスの植島至弘社長は、昨年12月9日に行われた奈良マラソンに出場し、フルマラソン(42・195キロ)に初参加ながら、4時間8分の記録で完走を果たした。
昨年3月にマラソンの練習を開始。県の陸上競技場の夜間開放を利用し、週3日ペースでトラックを走って練習。最初3キロ程度だったが、徐々に距離を伸ばして10キロが走れるようになり、フルマラソンに挑戦することになった。
植島社長は4年前に代表になったが、以来、運動不足がちになり、体重がみるみる増えていった。従業員には日頃から健康管理について言っていたが、説得力がなかった。昨年3月に体重は90㌔に。健康診断の数値も良くなく、従業員からはお腹の出っ張りを心配する声が出始めてきた。
植島社長は一念発起し、マラソンに挑戦することを宣言。仕事が終わってからと朝のランニングと走り込みを続けてきた。
やはり初のフルマラソンはきつかった。30㌔付近で足が思うように動かなくなり、ふともも、ふくらはぎの肉離れでペースが落ち、リタイヤも頭をよぎったが、沿道の人の声援、常に先回りして送る家族の応援を受け、無事に走り切った。
現在、体重76㌔の植島社長は、「マラソンは仕事にも生きる。仕事もマラソンも一緒。マラソンは自分とのたたかい。仕事も自分とのたたかい。人間やればできる。今年も突っ走っていく」と決意を新たにしていた。