本文へスキップ

電話でのお問い合わせは072-882-6258

〒571-0079 大阪府門真市野里町31-15

お知らせitiran

ザ・運送男子 株式会社勝元 藤本梨花さん(2019/12/15)

昨年7月から念願の大型車

ゴールド免許の秘訣 「どうぞ入って、入って」

 食品輸送を展開する㈱勝元(大阪府高槻市)の藤本梨花さんは同社で13年目のベテラン社員。同社では30人中、一番若いが、2番目の古株だ。中学生の時にトラックの走る姿に憧れ、「いつかは私も」とトラックの運転手になることを決意。18歳になるとすぐに普通免許を取得した。軽トラックで夕食を宅配する会社でしばらく働いた後、勝元に就職した。
 いきなり4トンワイド車を運転。「最初の一か月は2~3回ぶつけた」というが、その後は無事故運転を続けている。昨年7月から念願の大型トラックを運転することになり、物流センターからスーパーへ食品を納品している。
「大型は4トンと比べ景色が全然違う。わくわく感があり、テンションが上がりまくり」と毎日が楽しいという。
 運転免許証はゴールド免許だ。運転で一番心がけているのは車間距離。「車間距離を取っていない人が玉突き事故を起こしている。割り込まれないように前の車にベタ付けしている人が事故を起こしている。私は常に『どうぞ入って、どうぞ入って』と譲ってばっかりです。プロドライバー意識で思いやる運転、ゆとりを持った運転が一番」と話す。  

【写真】大型車の前に立つ藤本さん