本文へスキップ

電話でのお問い合わせは072-882-6258

〒571-0079 大阪府門真市野里町31-15

トピックスitiran

アイエヌライン 「クレド」使った朝礼 ビジョン伝わり、モチベーションアップに(2019/01/20)

㈱アイエヌライン(奈賀幾次郎社長、福岡県築上郡吉富町)では「クレド」を使った朝礼を行っており、全員でクレドの項目を唱和している。
クレドとは従業員が心がけるべき企業の信条のことをいう。簡潔で具体的な表現を使うこと、作成に従業員が関与できること、実務に直結することが経営理念や社訓などと異なる。ホテルのリッツ・カールトンやネット通販の楽天でも導入している。
副社長の田村務氏はクレドについて「一昨年に会社の事業開始から15周年となったこともあり、この機会を節目に会社をどうしていくかを指し示すために、クレドを使った朝礼を行うことにした。会社理念と似通った部分は多いが、会社という形でなく、社員全員が心ひとつになって取り組むという点が大きな違い。社員に対して具体的に会社のビジョンが伝わり、社員のモチベーションアップにもつながっている」と説明。
その上で、「我が社のクレドはMISSION(使命)、VISION(目標)、VALUE(考え、心構え)の3つで構成されている。MISSION、VISIONについては会社が取り決めを行っているが、VALUEについては社員に意見を出してもらい、採用している。VALUEは全部で9つあり、毎月ひとつのVALUEを決め、朝礼で唱和してもらっている」と話す。
クレドを認識してもらうため社員手帳にもクレドを記載している。クレドは3年ごとに設定をし直していくという。

写真⓵アイエヌラインの朝礼風景
写真➁社員手帳に書かれている「クレド」。「VALUE」は社員の意見を取り入れている。