本文へスキップ

電話でのお問い合わせは072-882-6258

〒571-0079 大阪府門真市野里町31-15

トピックスitiran

「会社の魅力をどう出すかが大事」 人材確保について佐々木氏が講演(2019/10/09)

中小企業家同志会(宇仁直哉会長)はこのほど、大阪市内で学習会を開催し、運送業の労務分野全般に関わるコンサル会社㈱サンミ経営の佐々木宏氏が、「物流企業が魅力ある職場になるために」と題し、物流人材確保について講演を行った。
 佐々木氏は、「人が足りないのは業界共通。入り口も大事だが出口を大事にして頂きたい。定着ということに、本格的に工夫して頂きたい。100人採用して100人辞めていく会社がある。入り口も大事だが、どうやって留まってもらうのかが、人材確保のポイント」と話した。
 多様性の重要性についても話し、「女性であれ、高齢者であれ、障碍者であれ、場合によっては外国人であれ、多様性を認めざるを得ない時代。日本人は日本人はということでこだわるとますます入り口が狭くなる。健康寿命まで働ける男子は9歳低く、平均寿命が81歳なので健康寿命は72歳。女性は12歳低く、平均87歳なので75歳まで元気。この年齢までイメージした人事戦略が必要」とした。
また、「やっぱり会社の魅力が大事。働いている人は一生を預けるわけですから、やっぱりどういう魅力を出すか。これは会社によって、これをしっかり工夫して頂きたい。最近でいえば、健康経営、あるいはCSR(社会的責任)、他にも休みの日は会社前の道路は全員が出て掃除してるんですよと、そういうことをネットで発信することなんかも、会社の魅力の要素」と強調した。
 
【写真】講演する佐々木氏