本文へスキップ

電話でのお問い合わせは072-882-6258

〒571-0079 大阪府門真市野里町31-15

トピックスitiran

コロナ禍 軽のパワーゲート車に活路    365日24時間営業のアシストライン(2020/07/06)

「やるしかない!」と矢野社長


軽貨物運送業者、アシストライン㈱(矢野善一社長、大阪府東大阪市)はコロナ禍(か)で荷物が減る中で、軽のパワーゲート車を導入し、仕事を取り込んでいる。
メーカーからの仕事で2㌧のパワーゲート車が見つからず、自社で軽のパワーゲート車を導入した。軽のパワーゲート車をホームページなどで告知したところ、複合機を中心に配送依頼が相次いでいる。
複合機は重さが100㌔程度。引越業者に頼んでは割高で、宅配業者は取り扱ってくれない。事務所を移転したり、複合機を買い替えたりする中小事業者らからの問い合わせが多い。
 軽トラックは最大積載量が350㌔。架装による減トンはなく、2㌧車で入っていけない現場でも対応できる。
 矢野社長は、「2㌧のパワーゲート車を使うお客さんは多いが、 軽トラックに積載可能な重量、サイズであれば2㌧車より安くできる。複合機の配送以外にも、給湯器の配送、蓄電池の配送など要望が増えている。コロナに黙って負けているわけにはいかない。やるしかない」と意気込む。
同社は軽貨物による緊急便の他、2㌧車4㌧車も手配し、365日24時間体制で対応している。問い合わせは、9時―17時は☎072-968-3320番、早朝夜間は☎080-5710-9990まで。

【写真】作業風景